ファイルメーカーレポート

「FileMakerDevelopersConference」は、FileMakerに関するいろいろなことに触れる絶好のチャンス。
世界中のプロフェッショナルな人々と交流を持ったり、またFileMakerの最新情報はもちろんやFileMaker社の企業ガバナンスなども知ることができます。FileMaker社のマーケティングの方と意見交換をしたり、ソフトウェアテストエンジニアの方に細かな改善要求のリクエストを投げかけることも可能な一大イベントなのです。
4回目の参加となった2008年夏のDevConは、フロリダ州オーランドの豪華なリゾートホテルにて開催されました。

3日間に亘るセッションは朝8時頃からランチタイムをはさんで夕方までびっしり。夜にはパーティーが催され、くだけた雰囲気で参加者同士の交流が持たれます。
セッションの合間や、ランチの際にはFileMaker社のマーケティングの方と意見交換させていただいたり、ソフトウェアテストエンジニアの方に細かな改善要求のリクエストも投げかけることもできました。
現在Ver11となり開発者向けの機能追加はもちろんですが、グラフ機能の強化などクライアントに対しますます多彩な提案が可能となりそうです。
当時、ネームカード交換も交え、ある程度まともなトークが出来た方々のうち5名ほどが教育に携われておられる学校関係者の方でした。FileMakerの教育関係での事例、本当に多いんだなぁ、と実感。
弊社も大学クライアント様のお仕事もありますので、非常に有益な交流でした。現地の空気を思い切り吸って世界中の人たちとのセッションでエネルギーをもらえば、次の仕事へのやる気が湧いてきます! 

4回にわたり参加して来たこのDevConで海外のフレッシュな情報を取り込み、フレキシブルな設計・開発スタンスで株式会社エルモは堅実・健全経営で着実に歩んでまいりました。
私たちは、更なる着地点を目指し、「情報技術、映像技術、印刷技術」の三つのデジタル技術で、これからもいろいろなことに意欲的に挑んで行きたいと思っています。
記:亀甲真次